ソリッドギターとは

エレキギターソリッドギターとは、ソリッド(頑強、堅牢、中身の詰まった)という名前通り、フルアコースティックギターなどとは違って、ボディに空洞がなく、木材の板をそのままボディとしているエレキギターのことです。
通常は、エレクトリックギターという場合、ソリッドギターのことを指します。
比較的、ボディが薄く、弦が細い特性があり、それを生かしたソリッドギター独特の奏法がたくさんあるのです。
また、ソリッドギターは、ボディに共鳴部をもたないために、器具の追加や交換が極めて柔軟にできます。
そのため、ソリッドギターには、多彩なバリエーションが生まれました。
形状も多様で、個性的なデザインのソリッドギターも発売されています。
ソリッドギターとして有名なのは、ギブソン社のレスポール、SGやフェンダー社のテレキャスター、ストラトキャスターなどでしょう。
ソリッドギターは、ボディの材質によって大きく音色が異なります。
何枚かの板を張り合わせて一枚仕立てのようにボディを作った場合、組み合わせた木材によって、異なった音色が出るのです。
ボディに空洞がないため、ハウリングが起こりづらく、大きな音で演奏できるため、ロックのギタリストに好まれています。
1950年代にソリッドギターが登場するまで、弦の振動をダイレクトにマイクで拾うという発想の楽器はありませんでした。
フェンダー社のブロードキャスター(後にテレキャスターと改名される)とギブソン社のレス・ポールにより、ロックなどの現代音楽は生まれたといえるかもしれません。

関連ページ

エレキギターの種類って?
エレキギターをやってみたい!ソロギターのテクニックを上達させたい!ベースのコツを掴みたい!そう思っている方に必読のサイトです。ここでは、それぞれの基本的な知識から、その練習方法、上達のコツなどについて紹介しています。
エレキのフルアコースティックとは
エレキギターをやってみたい!ソロギターのテクニックを上達させたい!ベースのコツを掴みたい!そう思っている方に必読のサイトです。ここでは、それぞれの基本的な知識から、その練習方法、上達のコツなどについて紹介しています。
セミアコースティックギターとは
エレキギターをやってみたい!ソロギターのテクニックを上達させたい!ベースのコツを掴みたい!そう思っている方に必読のサイトです。ここでは、それぞれの基本的な知識から、その練習方法、上達のコツなどについて紹介しています。