ソロギターのメリットとデメリット

一人でメロディー、伴奏をこなし、まさしくギター一本で演奏を完成させてしまう「ソロギター」にもメリット、デメリットがあります。

 

・ソロギターのメリット・
*場所を選ばない自宅でもよし、車の中でもよし、路上でも、立ち寄ったバーでもよしとにかく持ち運び自由な楽器のメリットですね。
(もちろん、マナーや、ルールを守る必要性はあります)*時間を選ばない
朝の出社、通学前でも、お昼休みでも、寝る前のリラックスタイムでも(場所同様、近隣への音の迷惑を考えた時間帯。
もしくは防音なども必要です)とにかく、自分の体とギターがあれば、時間関係なく、すぐに演奏ができるわけです。
*人間関係に煩わされない
バンドとなれば集合時間、場所、音楽の方向性等々いろいろな人間関係の調整が必要になり、ともすれば、音楽に掛ける情熱が人間関係の為に冷めてしまったり、いざこざが原因で解散ともなれば、それまで培って来た物がゼロになってしまう。
という事から全て無関係で自分のオリジナルを突き通せる。

 

・ソロギターのデメリット・
メリットにある
*人間関係に煩わされない。
の裏返しですが、やはり音楽はいろいろなパートがある方が音の幅や、深み、分かち合う楽しさがあります。
それがソロギターではすべて自分一人での世界であるがゆえに、味わえない楽しみもあるわけです。
そして、失敗した時フォローをしてくれる仲間はいません。
煮詰まったときに励ましてくれる仲間もいません。
メリット、デメリットを両天秤にかけて、自分に合うスタイルを見つけて下さい。

関連ページ

ソロギターとは?
エレキギターをやってみたい!ソロギターのテクニックを上達させたい!ベースのコツを掴みたい!そう思っている方に必読のサイトです。ここでは、それぞれの基本的な知識から、その練習方法、上達のコツなどについて紹介しています。
ソロギターの種類
エレキギターをやってみたい!ソロギターのテクニックを上達させたい!ベースのコツを掴みたい!そう思っている方に必読のサイトです。ここでは、それぞれの基本的な知識から、その練習方法、上達のコツなどについて紹介しています。
ソロギターの練習法
エレキギターをやってみたい!ソロギターのテクニックを上達させたい!ベースのコツを掴みたい!そう思っている方に必読のサイトです。ここでは、それぞれの基本的な知識から、その練習方法、上達のコツなどについて紹介しています。
ソロギターのアレンジ法
エレキギターをやってみたい!ソロギターのテクニックを上達させたい!ベースのコツを掴みたい!そう思っている方に必読のサイトです。ここでは、それぞれの基本的な知識から、その練習方法、上達のコツなどについて紹介しています。
ソロギターのチューニング
エレキギターをやってみたい!ソロギターのテクニックを上達させたい!ベースのコツを掴みたい!そう思っている方に必読のサイトです。ここでは、それぞれの基本的な知識から、その練習方法、上達のコツなどについて紹介しています。